ネオスポ初の西伊豆ツーリング

ネオスポーツ初となる西伊豆ツーリングを開催しました。
お客様から『西伊豆ツーリングを開催してくださいよ~』と毎年のようにお願いされ続け今年ようやく念願の開催となりました。
開催に至ったのは西伊豆のマリーナにジェットボートを保管しているお客様の協力があったからでした。

西伊豆ツーリング出発点は西伊豆町のマリーナ『アラリシップビルダー』様からです。
アラリシップビルダーのスタッフの皆さま、ご協力いただきましてありがとうございました。

予定してたコースは次の通りでした。
マリーナ出発-堂ヶ島鍾乳洞-雲見(アーチの岩潜り)-野猿公園付近の浜-ヒリゾ浜付近-田子のビーチで休憩-マリーナ帰港

実際には危険を感じるほどのウネリがあり安全を考え南伊豆方面へ行くのを断念しヒリゾ浜へは行けませんでした。

実際に走ったコースです。

9:30全16艇が桟橋に付きました。ミーティングを行い出発と言いたいところでしたが雨が激しく降ってきたので30分待機、10:00に出発しました。

港内はゆっくりと走り駿河湾に向かいます。

外の海に出て南へ向かいます。走ると直ぐに三角の岩が見えます。ここはマリーナ付近だという目印と説明がありました。
しかし雨は上がらず霧のかかった暗い景色です。

目印の岩から走ること15分、堂ヶ島に到着しました。波が、ウネリが凄い、撮影はとても厳しい状況です。

鍾乳洞へ侵入、次の写真がなんとか撮れた貴重な1枚となりました。画像が悪いですがウネリが凄くて上手く撮れませんでした・・・
上が明るいのは鍾乳洞の天窓です。上からの見学も出来るようですよ。

写真はボケてしまいましたが後ろの岩は『クジラ岩』だそうです。確かにクジラに見えますね。

相変わらず波が凄いです。

なにやら岩の中にトンネルが!!

岩のアーチを潜ります。水が青い!!とても綺麗でした。ウネリが大きいので景色を見るよりもハンドルをしっかり握ってコントロールすることに徹しました。

更に南に向かい野猿公園付近のビーチに到着です。ここでは波は穏やかでしたがアンカーリングするにはキツイ状態でしたのでジェットに乗ったまま休憩です。

今回の大協力をいただきましたI様、U様、M様の3名様には感謝です。ヤマハのジェットボートで先導していただきました。

ここは南伊豆町に入ったばかりの浜ですがここから更に南へ行くのは困難なコンディションになりました。この辺りから波の雰囲気が変わると説明を受けてましたが実際にでもウネリの高さが半端ではありませんでした。これ以上南へ進むのは危険と判断しヒリゾ浜付近まで行くのを断念しました。

お腹も空いたので少し戻った田子の隠れ家的なビーチに上陸です。ここで各自でご用意いただいたお弁当をいただきました。

次の写真見てください。何かみんな猿みたいに見えます(笑)

食事が終り出航の用意、ここでしかまともに写真が撮れません。なのでパシャ、パシャ

ここではまだ13:00、寒さと波を走った疲れでマリーナに帰りたいという声が・・・まだ走りたいという声が・・・

そこで帰りたい組みと堂ヶ島鍾乳洞行き組みの二手に分かれて行くということになりました。
U様が大声出して説明しています。

何人が鍾乳洞へ行くか人数確認中です。

ここで半々に分かれました。

こちらは帰る組みです。帰ると分かった時点から元気が出たのかジェットボートに思いっきり付いています。まだ波、ウネリはおさまりません。

マリーナ帰港です。

今回の西伊豆ツーリングはコンディションが悪くとっても疲れるツーリングとなりました。西伊豆はベタ凪という絶好のコンディションの日はあるのだろうか?
西伊豆は駿河湾ですが実際は外海の太平洋なのです。ベタ凪なんて期待する方が間違っているかもしれませんね。

西伊豆ツーリングは上級者やベテランのジェッター向きのツーリンだと思いました。

西伊豆ツーリング、また来年も開催したいと思います。来年にご期待ください。

皆さま、雨とウネリと荒波の中の西伊豆ツーリング、お疲れ様でした。
またご一緒出来ることを楽しみにしています。また次回も宜しくお願いします。

ありがとうございました。

ネオスポーツのイベント情報はこちら

林戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)