スピーカー標準搭載モデル カワサキ ULTRA 310LXの魅力!

2014年に「スピーカー標準装備!」というKawasaki(カワサキ)では絶対にありえないだろう装備を標準装備してジェッターの度肝を抜いて発売されたKawasaki(カワサキ)ULTRA 310LX!発売から4年が経過しましたが、まだまだ人気のモデルです!

スピーカー搭載といえば・・・先日アメリカにてSEA-DOO(シードゥー)が2018年モデルでスピーカー装備という記事が賑わせましたが、カワサキのスピーカーの魅力を再発見してみましょう!

まずは外装です。純正ならではの本体のフォルムを邪魔しないながらも、しっかりとした存在感をアピールしています!

 

そしてステアリング中央に装備されたコントロールスイッチ。このスイッチでスピーカーの電源やボリュームの調整や曲の選択など様々な事が行える優れもの!ステアリングに手を置いたまま操作が出来る!こういった装備は純正品ならではの嬉しい機能ですね♪

そして僕 はっとりがオススメする最大のポイントは、オーディオの調整が出来るという事!これは音にこだわるジェットユーザーにはたまらなく嬉しい装備で、BASS(低音)とTREBLE(高音)が調整できるんです!この機能、意外と知らない方多いのでは・・・

いかがですか~?ULTRA 310LXのスピーカー性能すごいですよね~!最近ではヤマハやシードゥー艇の後付スピーカーとして、このULTRA 310LXのスピーカーを取り付けられているのもよく目にします。それぐらい使いやすく、また壊れにくいというのも人気の秘密でしょうか!

スピーカー標準装備!カワサキ ULTRA 310LXの詳細はこちら!

 

はっとり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)