シードゥー Newモデルを試乗しましたよ~!

2018年最大の注目モデルと言ってもいいでしょう!SEA-DOO(シードゥー)から発売される、GTXとRXTシリーズ。2009年から2017年までの8年間S3ハルとして発売されてきましたが、2018年モデルはST3ハルとしてフルモデルチェンジ!ネットや雑誌では色々な事が言われていますが、僕が試乗した率直な感想を書きます!

まず最初に見た印象は、高級車のオロチ!と思いました。それは全高が下がり幅が広くなった為に、そう感じたと思いますが、旧モデルに比べて重厚感が増した印象を受けました!

シートに座った感触は、旧モデルと同様に柔らかく、まるで高級ソファーに座っているような感覚!これならロングツーリングも快適です♪また、船体の幅が広がった事で、安定感が飛躍的に向上し、桟橋からの乗り込みでしたが、船体が横揺れする事無く安全に乗り込めたのはビックリです!

いよいよ試乗スタート!の前に・・・大事なカメラをグローブBOXに入れようとしたところ・・・狭い(泣)グローブBOXだけをとれば、旧モデルの方が広くて使い勝手がいいかな(笑)

音楽を再生する為の携帯を入れる防水ケースが取り付けられているので、スピーカー無しのモデルだったらもう少し広いのかも・・・!


何とかカメラを納め、いよいよスタート!300馬力のエンジンを搭載したGTX Limited 300はアクセルを握った瞬間から100Km/hまでほんの数秒で到達する物凄い加速力!旧モデルと比較しても、加速力が速くなっている気が・・・思い出しました!NewモデルはVTSが進化し、加速時にノーズが浮き上がるのを自動で制御してくれるのを!その効果は抜群で、アクセルを握った瞬間に少しだけノーズが浮き上がるだけで、あとはVTS自動制御のお陰で、何も気にしなくても加速に最適な船体の姿勢をキープしてくれ、より一層加速力が増していました!また、以前はRXP-Xにしか装備されていなかったトリムタブが新たに装備された事も加速力が上がった一つでしょう!

そしてコーナーに入った瞬間・・・飛びそうに(笑)新型のST3ハルの威力は凄い曲がるの一言!曲がると言えば、2シーターモデルのRXP-X 300RSがありますが、ほぼ同じと言っていい程のコーナリング性能!新型ハルを甘く見ていました・・・スイマセン!その後は、コーナーに入る度に、RXP-Xと同じようなインバンクをするような姿勢で曲がると、きれいにコーナーを走行する事が出来ました!

曲がるのに大事なスポンソン・・・だいぶ変わっていました。旧モデルはハルの横に飛び出すように取り付いていましたが、Newモデルはハルがスポンソン分えぐられるように作られており、スポンソンがそのハルのえぐられた部分に収められているように取付られていました!

 

全てを乗り終えた感想は・・・旧モデルと比較すると、曲がるという部分で飛躍的に向上していました。そのままNS1に出れるんじゃないぐらいに曲がります(笑)そして、上記にも書いた通り、旧モデルと同じ300馬力のエンジンを積んでいるとは思えない程、加速力も向上しています。
またiBRが新しくなったことでブレーキ性能が上がり、更にブレーキを使用すると勢いよく水柱が上がり周囲にブレーキを掛けた事が一目で分かるようになりました。これで周囲も含め、より安全にライディングできますね。
デメリットとしては、グローブBOXの収納量が落ちたぐらいですが、その分フロントに収納が出来たので問題なし(笑)

 

シードゥー 2018年モデルは1月入荷予定!ネオスポーツ

はっとり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)