トレーラーを【保管場所】で選ぶべき理由

○ブラックフレームトレーラー

ジェットの船底が黒色になってから、ブラックフレームのトレーラーが注目を集めています

なかでもSOREX(ソレックス)のZEROトレーラーは、製品としての完成度も高く
低重心構造により、大型ジェットを搭載した時のフォルムがとても美しく、人気を集めています

良い艶感や、船底との一体感等、デザイン性に優れたブラックトレーラーですが

直射日光に長時間当て続けることで、日焼けし色落ちしてしまう

という弱点があります。

少し分かりにくいですが、写真で経年劣化の度合いを見ていきましょう
 
■新品時■・・・とても艶が良く、非常にかっこいいです。人気が出るのもわかりますね

■2年目■・・・若干の色あせ等、劣化は見られますが、まだ艶を保っています

■7年目■・・・色があせ艶が消え、ところどころに白い粉が発生しています

(※こちらはZEROではなく、同等品になります。)

※ブラックフレームのトレーラーは屋外保管の場合5年も経つと見た目が大きく劣化します!※

 
 
○ガルバナイズドトレーラー

 

ガルバナイズド(=溶融亜鉛メッキ塗装)といい
『鋼材の表面に亜鉛の合金層を形成することで、亜鉛の犠牲的防食作用により、鋼材の腐食を抑制する』
と、いう効果があります。

ガルバナイズドはスチールバケツや自動車のスチールホイルなどによく使われてます。
亜鉛ドブつけとも呼ばれるそうで表面から錆びることはありません。
ぶつけても傷が目立たたない、といった特徴もあります。
 
■新品時■・・・ブラックフレームのトレーラー程ではありませんが、しっかり艶のある仕上がりです

■10年目■・・・艶は無くなりましたが、傷が目立たず色あせもしておらず、古さを感じさせません

(※こちらはカミカゼではなく、同等品になります。)

 

ブラック塗装のトレーラーもガルバナイズド塗装のトレーラーでも
【性能面での寿命】は同じですが、保管する環境によって【外装面での寿命】に大きく差が出てしまいます。
 
青空駐車する人はブラックの色落ちが早いので一気に見た目が悪くなる
➡ガルバナイズドトレーラーがオススメ!!
 
車庫など屋内保管する人はブラックの色落ちが遅く、いつまでもカッコ良く綺麗
➡ブラックフレームトレーラーがオススメ!!
 
 

自分に適したトレーラーを選び、長くカッコよく使いましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)