ヤマハAR195とスカラブ195HO 比較

ジェットボート比較 19フィート編

現在、日本国内で販売されているジェットボートはヤマハとスカラブのみです。ギリギリトレーラーでけん引できるのは現実的に19フィートまでかなと思います。

けん引する姿をよく見る19フィートボート、その19フィートボートのヤマハとスカラブを比較してみました。

 

下写真はスカラブ195 HOインパルス

DSCN9556

 

SPEC

サイズやエンジン馬力などほぼ同じスペックです。

YAMAHA AR195 全長:5.8m 全幅:2.4m 完成質量:1044cc 燃料タンク:114L 定員:8名

      トレーラー付き(USA仕様) ナンバー登録するための予備検査取得可能

      エンジン:1812ccインタークーラースーパ―チャージャー 250馬力 

SCARAB 195HO 全長:5.74m 全幅:2.44m 乾燥重量:1120kg 燃料タンク:117L 定員:8名(予定)

トレーラー付き(USA仕様) ナンバー登録するための予備検査取得可能

エンジン 1494ccインタークーラースーパーチャージャー 250馬力

 

YAMAHA AR195

pic_001

 

SCARAB 195HO

gallery-img2

 

YAMAHA AR195

ヤマハは2カラーが用意されています。

 

SCARAB 195HO

スカラブは日本ではレッドのみの1カラー

gallery-img1

 

ドライバーコックピット

YAMAHA AR195

pic_002

 

SCARAB 195HO

カーペットは外してあります。

DSCN9537

 

プラットホーム

YAMAHA AR195

2段のプラットホーム、上には物入れがあります。

pic_006

 

SCARAB 195HO

2段ですが上にはクッションがあり海上での停止時に座ることが出来ます。背もたれは前後しますのでシートになります。

下のプラットフォームはヤマハに比べてとても広いくウェイクボードを履いたりするには余裕があります。

DSCN9534

 

シートレイアウト

YAMAHA AR195

pic_004

 

SCARAB 195HO

スカラブには助手席があります。

カーペットは外してあります。

DSCN9542DSCN9539

 

エンジンスペース

YAMAHA AR195

マリンジェットと同じSVHOエンジン

pic_005

 

SCARAB 195HO

スカラブはSEA-DOOと同じROTAX 4TECエンジン

バッテリースペースなど一辺にオープンするので整備性が良いです。

また銀色の防音材の厚みが約3~4cmありエンジン音がとても静かです。

DSCN9544

 

もう一度上からの写真を見てください。

YAMAHA AR195

pic_001

 

SCARAB 195HO

ヤマハと見比べるとスカラブにはいくつか工夫されている箇所がありますよ。

コックピットはスカラブのほうが優れている感じですね。

gallery-img2 - コピー

 

可変キール

YAMAHA AR195

写真はツインポンプなのでAR195のものではありません。AR195はポンプは1つですが可動式キールは標準で付いています。

キールの後方に、ジェットポンプノズルと連動する可動式キールを装備。さまざまなスピード域における保針性を高めるとともに、低速走行時における舵効きを向上。離着岸などの細やかな操船も直感的に行えるなど、他の推進器ボートに近い感覚で操船することができます。

このシステムが標準装備されているのは離着岸にはとても便利、ここはヤマハが優れていますね。

別件ですがヤマハはドレンコックが1つです。

pic_005 (1)

 

SCARAB 195HO

可変キールは付いて無く一般的なポンプです。

ヤマハでふれたドレンコック、スカラブには2個付いています。

DSCN9548

 

メーカー希望小売価格

YAMAHA AR195 定価¥5,900,000+消費税

SCARAB 195HO 定価¥6,980,000+消費税

ヤマハに比べてスカラブは¥1,080,000高い設定です。これはやはり居住スペースの各所に便利さを追求する拘りやデザインに拘りがあるからだと思います。

実物を見比べてもスカラブの方が『金が掛かっているな~』と思えますよ。

少しでも安いほうが、また桟橋への離着岸に便利な可変キールが絶対必要ならヤマハですね。

可変キールが無くても操船慣れするから可変キールは要らない、居住スペースの便利さデザイン性(見た感)を重視するならスカラブですね。

さあ、あなたはどちらを選びますか?

スカラブ195HPインパルスはこちら  ヤマハAR195はこちら

 

ネオスポーツはスカラブ、ヤマハ ジェットボート販売の正規ディーラー。

スカラブ、ヤマハはネオスポーツにお任せください。

ネオスポーツ

DSCN9920

林戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)