ネオスポーツ
電話でのお問い合わせはこちらから 0564-56-0022 (月・火曜定休/営業時間10:00~19:00) メールでのお問い合わせはこちらから
      
HOME技術サービス>冬期メンテナンス

基本料金

※消耗品交換、オプションメニューは別途費用がかかります。


2ストロークモデル 8,640円
4ストロークモデル(一部モデルを除く) 17,280円
SEA DOO サスペンション/SPARKモデル 21,600円
KAWASAKI スーパーチャージャーモデル 21,600円

おすすめメンテナンス内容

冬期メンテナンス+消耗品交換+添加剤
例SEA DOO 130/155エンジン

冬期メンテナンス基本料金 17,280円
オイル・フィルター交換  14,877円
スパークプラグ交換 2,754円
燃料添加剤フューエルワン
※燃料タンク内のガソリンの酸化を抑制します
1,555円
オイル添加剤スーパーフォアビークル・シナジー
※エンジンオイルの総合性能を向上します
3,078円

合計 39,544円

この内容以外にも使用状況に応じて内容をご提案いたします。


メーカー別にコンピューター診断を含む40以上のメンテナンス項目を実施

SEA-DOO基本メニュー YAMAHA基本メニュー KAWASAKI基本メニュー

SEA-DOO基本メニュー

点検箇所 点検項目
エンジン系統
エンジン内部構成部品の潤滑 / スロットルボディの潤滑 / ラバーマウントの点検 /
エキゾーストシステムの点検・清掃 / 潤滑・腐食防止 / エンジンルームの清掃
パソコン診断 トラブルコード履歴
冷却系統 ソルトアウェイを使用した冷却系統の洗浄 / ホースの劣化・損傷・接続部の点検
バッテリ バッテリの充電 / バッテリ端子の点検・清掃 / 締め付け具の点検
スパークプラグ スパークプラグの点検 / 清掃 / 防錆 / イグニッションコイルの状態
エンジンオイル・オイルフィルター エンジンオイルの点検
エアインテークシステム エアインテークサイレンサー・チューブ・ホースの損傷・点検 /
インタークーラーのフラッシング / インタークーラーエア側の排水
燃料系統 燃料キャップの点検 / フィラーネックの点検 / 燃料タンクの点検 /
燃料ラインと接続部の点検 / 燃料タンクストラップの点検
電気系統 配線継続部の締め付け(イグニッションシステム・始動システム・燃料インジェクター)/
DESSキー・ポストの点検/モニタリングブザーの点検 
推進システム ドライブシャフトの潤滑 / カーボンリングとラバーブーツの点検
スロットル スロットルレバー遊びの点検・調整 / スロットルケーブルの点検・潤滑
ステアリング ステアリングケーブルと接続部の点検・潤滑 / ステアリングノズルブッシュの点検 / O.P.A.Sの点検 / ステアリングノズルピボットの潤滑 / VTSの点検
リバース シフトケーブルと接続部の点検・潤滑 
IBRシステム レバーの点検・潤滑 / ゲートの反動の点検 / IBRサポートプレートの点検 / IBR接続アーム・スリーブ・ブッシングの点検 / Uレバー・VTSトリブリング IBRゲート・ブッシング / IBR保護ガードの点検
ISシステム ISオイルの点検 / リバーザオイルのレベルとシステムの漏れ / ISポジションセンサーの点検
ポンプケース・インペラ ポンプケースの損傷・異物の混入 / インペラの破損 / ウェアリングの損傷
インテークグレート・ライドプレート インテークゲートの破損・異物の混入 / ライドプレートの破損 / 防食アノードの点検
船体 船体・船体パーツ類の損傷 / ドレンプラグOリング亀裂・摩耗 / ドレンプラグの詰まり / ウェイクボードポストの点検 / 船体の洗浄
ナット・ボルト類 ナット・ボルト類の締め付け緩み点検

YAMAHA基本メニュー

点検箇所 点検項目
エンジン系統 圧縮圧力の測定
エンジン内部構成部品の潤滑 / スロットルボディの潤滑 / エンジン取付ボルトの点検・締め付け / トローリングスピードの点検 / エンジンルームの清掃
パソコン診断 トラブルコード履歴
冷却系統 ソルトアウェイを使用した冷却系統の洗浄 / ホースの劣化・損傷・接続部の点検
バッテリ バッテリの充電 / バッテリ端子の点検・清掃 / ラバーバンドの劣化・損傷
スパークプラグ スパークプラグの点検 / 清掃 / 防錆
エンジンオイル・オイルフィルター エンジンオイルの点検
燃料系統 燃料ホースの亀裂・損傷 / クイックコネクタOリングの亀裂・損傷 / 燃料レールの亀裂・損傷 / 燃料フィラキャップの亀裂・損傷 / 燃料タンクの亀裂・損傷 / 水分離器の点検
スロットル スロットルレバー遊びの点検・調整 / スロットケーブルの点検・潤滑 / リターンスプリング潤滑
ステアリング ステアリングコラム点検 / ステアリングケーブルの点検・調整・潤滑 /ケーブルジョイント潤滑 / ノズルピボットノ潤滑 / ジェットノズルQSTSアングルの点検・調整 / QSTSケーブル潤滑 / QSTSロッドジョイント潤滑 
リバース シフトケーブルの点検・調整・潤滑 / ストッパレバー位置の点検・調整 / ケーブルジョイント潤滑
RiDE/電動トリム シフトロッドの点検・給脂 / リバースゲートの点検、給脂 / トリムロッドの点検・給脂
中間ハウジング 中間ハウジングの給油
ポンプケース・インペラ ポンプケースの損傷・異物の混入 / インペラの破損
インテークグレート・ライドプレート インテークグレートの破損・異物の混入 / ライドプレートの破損
船体 船体・船体パーツ類の損傷 / ドレンプラグの亀裂・損傷 / ドレンプラグOリング亀裂・摩耗 / 船体の洗浄
ナット・ボルト類 ナット・ボルト類の締め付け緩み点検

KAWASAKI基本メニュー

点検箇所 点検項目
エンジン系統
エンジン内部構成部品の潤滑 / スロットルボディの潤滑 /
エンジン取付ボルトの点検・締め付け / ウォーターボックスマフラーベルトバンドの劣化・損傷 /
エアサクションバルブの損傷 / エンジンルームの清掃
パソコン診断 トラブルコード履歴
エアフィルター エアフィルタードレンプラグの点検・清掃
冷却系統 ソルトアウェイを使用した冷却系統の洗浄 / ホースの劣化・損傷・接続部の点検
ビルジライン ビルジラインの洗浄
バッテリ バッテリの充電 / バッテリ端子の点検・清掃 / ラバーバンドの劣化・損傷
スパークプラグ スパークプラグの点検・清掃 / スパークプラグの防錆
エンジンオイル・オイルフィルター エンジンオイルの点検 
燃料系統 燃料ホースの劣化・損傷・接続状態の点検 / 燃料ベントホースの劣化・損傷・接続状態の点検 /  燃料フィラーの損傷   
スロットル スロットルレバーの遊び点検 / スロットルケーブル調整具合の点検・潤滑 /
スロットルシャフトスプリングの点検
ステアリング ステアリングケーブルの点検 / ケーブルジョイントボール潤滑 /
ステアリングノズルピボット潤滑 / ステアリングノズルの損傷
リバース・トリムケーブル シフトケーブル点検 / ケーブルジョイントボール潤滑 / リバースバケットピボット潤滑 /
リバースバケットの損傷 / トリムケーブルの潤滑
ポンプケース・インペラ ポンプケースの損傷・異物の混入 / インペラの破損
インテークグレート・ライドプレート インテークグレートの破損・異物の混入 / ライドプレートの破損
船体 船体・船体パーツ類の損傷 / 船体ドレンプラグの劣化・損傷 /
ビルジホースの劣化・破損・接続状態の点検 / 船体の洗浄
ナット・ボルト類 ナット・ボルト類の締め付け緩み点検
スーパーチャージャー ドライブベルトの摩耗・損傷 / ベルトテンションの点検・調整 /  スーパーチャージャー内部の潤滑
冬期メンテナンスQ&A ▼

  • Q、冬期メンテナンスってなに?
  • A、ジェットは夏をメインに使用することが多いと思います。その夏に酷使したPWCを冬期にメンテナンスをしてあげましょう。冬期メンテナンスでは状態を点検、必要に応じて整備、これからも安心して使用できるように保護をします。
  • Q、冬期メンテナンスは必要?
  • A、ジェットは水上や海上での使用、高回転域でのエンジン使用など自動車に比べてシビアコンディションです。知らない間に痛んでいたり部品が摩耗したりしています。使用中のトラブルを防ぐため重要なメンテナンスです。
  • Q、冬期メンテナンスの内容は?
  • A、メーカー指定の定期点検項目に当店オリジナル点検項目を追加した内容です。 当店オリジナル点検項目はジェットのトラブルを数多く経験してきたネオスポーツならではの点検項目です。モデルごとに重要ポイントを押さえて点検します。
  • Q、いつやるのが良い?
  • A、冬期に使用しないのでしたら、乗り納めてすぐにお持ちください。保管前にリフレッシュさせましょう。冬期も使用するのでしたらタイミングをみてご依頼ください。
  • Q、基本料金に消耗品交換代金は含まれますか?
  • A、消耗品交換代金はふくまれておりません。別途費用が必要となります。
  • Q、冬期メンテナンスの時に消耗品は交換したほうが良い?
  • A、当店では冬季メンテナンス時に消耗品交換(エンジンオイル、スパークプラグなど)をお勧めしています。エンジンオイルは使用時の汚れや水分などが混ざっています。交換して綺麗な状態にしてあげましょう。スパークプラグは冬期使用しない場合は錆びないように保護してから交換するので保管中に痛むことはありません。冬期使用する場合も年1回のスパークプラグ交換は必要ですので合わせて作業をする事をお勧めしています。
  • Q、SEA DOOのサスペンションモデルとSparkモデルは他のモデルより基本料金が高いのはなぜ?
  • A、サスペンションモデルやSparkモデルはアッパーデッキの一部を取り外したり又は外したりしてエンジンルームへアクセスできるようにします。その作業分お値段が高くなります。
  • Q、カワサキのスーパーチャージャーモデルは他のモデルより基本金額が高いのはなぜ?
  • A、スーパーチャージャーのベルトやプーリー点検、ローターの潤滑作業をおこなうため、他のモデルよりお値段が高くなります。
  • Q、ジェットを預けなければいけないの?
  • A、通常1週間お預かりしています。遠方やお忙しい方のために1Dayコースもおこないます。事前にご予約ください。10月~12月の間の週末は予約が混み合いますのでお早めにお願いします。
  • Q、ジェットをお店まで持ってかなければいけないの?
  • A、出張お引き取りもしております。10月~1月末まではお得な出張料金半額サービスをしています。ぜひご利用ください。
  • Q、マリーナへ保管してあるのだけど来てくれるの?
  • A、マリーナへの出張作業もおこないます。出張料金についてはご相談ください。