ネオスポーツ
電話でのお問い合わせはこちらから 0564-56-0022 (月・火曜定休/営業時間10:00~19:00) メールでのお問い合わせはこちらから
      

HOME > お役立ち講座 >  > ジェット購入時、本体以外に何が必要?

ジェット購入時、本体以外に何が必要?

ジェットを購入する時に、本体以外に何が必要なんだろう?

 

と、悩んではいませんか?

ジェットを購入して遊ぶためには、本体以外にも様々な物が必要です。

今回は【何が必要なのか?】【いくらかかるのか?】をご紹介していきます

 

○新艇購入時に必要な物と費用一覧

   内容 費用
  新規登録(★) 自動車でいうところのナンバー登録です。
ジェットスキーも
必ず登録をする必要があります。
詳しくはコチラ
  定期検査(★) 自動車でいうところの車検です。
ジェットスキーも必ず検査(船検)を
受ける必要があります。
詳しくはコチラ
  法定安全備品一式 船検を受けるために必ず必要な備品です。
既に持っている場合は不要ですが
持っていない場合は必ず必要です。
3人乗りジェット 約¥28,176-
  アンカー・アンカーロープ ジェットスキーを係留するために必要です。
アンカーセットがなければ
ジェットは沖に流されて行ってしまいます。
アンカーセット 約¥10,000-
(アンカー、アンカーロープ、フロート)
  洗浄・メンテナンス用品 ジェットは過酷な環境で使用されるため
遊んだ後は必ず洗浄・潤滑錆止めをします。
その時に必要なキッドになります。
メンテナンスセット一式 約¥10,000-
(SALT-AWAY洗浄キッド、防錆潤滑剤3本)
  ウェア類 ジェットに安全に乗る為には
水着にサンダル、という恰好では危険です。
ウェットスーツ、マリングローブ
マリンシューズを用意しましょう。
マリンウェア一式セット 約¥30,000-
(ウェットスーツ、マリングローブ
マリンシューズ)
  ボートカバー 屋外でジェットを保管する場合は
傷や埃、雨からジェットを守るために
カバーをかけることをオススメします。
約¥17,000-
  トレーラー本体 マリーナに保管しない場合は
トレーラーが必要です。
材質やサイズで価格が大きく変わります
約250,000~350,000-
  トレーラー登録・自賠責保険 トレーラーも車両として扱われるため
ナンバー登録や車検
自賠責保険への加入が必要です。
約¥20,000~¥25,000-
  固定用具 トレーラーにジェットを
固定するために必要です。
タイダウンベルト&プロテクター
約5,000-

※既にお持ちの物がある場合は、不要になる物もございます。

 

トレーラーがあるかないかによって
金額は大きく変わります。
それぞれの場合で、どれくらいの費用が掛かるのか、見ていきましょう!

 

 

■トレーラー無しの場合■

新規登録 / 初回定期検査 / セットアップ / 法定安全備品一式・・・約¥77,000~¥110,000-

アンカーセット・・・・・・・・・・・・・・約¥10,000-

メンテナンスセット・・・・・・・・・・・・約¥10,000-

マリンウェアセット・・・・・・・・・・・・約¥30,000-

社外品ボートカバー・・・・・・・・・・・・約¥17,000-

 

合計金額    ¥144,000~¥177,000-
※ご購入されたジェットによって金額が変わります。

 

 

■トレーラー有りの場合■

トレーラー無しの場合でかかった費用・・・約¥144,000~¥177,000-

トレーラー本体・・・・・・・・・約¥250,000~350,000-

登録諸費用・・・・・・・・・・・約¥20,000~25,000-

固定用具・・・・・・・・・・・・約¥5,000-

 

合計金額   約¥419,000~¥557,000-
※ご購入されたジェット&トレーラーのモデルによって異なります。