SEA-DOOエンジン不調

エンジンが一気筒爆発していない!

音が変だ!

ということで、まずはイグニッションコイルの交換。変化なし

続いて、スパークプラグの交換。変化なし

インジェクター?

ということで、取り外してみたところ

こんな感じでした。

この状態で、クランキングしてみたら

燃料は出てきませんでした。

新品に交換です。

インジェクターの錆は珍しい修理事例です。

燃料に水が混じっていた場合、燃料ポンプの方が先に壊れると思いますが。

今回は燃料タンクへの水入りはありませんでした。

インタークーラー、吸気系からの水入りも考えられます。

エンジン不調を感じたら、ネオスポーツへご相談くださいm(__)m


吉見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)