シーズンオフにメンテナンスをしないから・・・

「シーズンインだからメンテナンスをしよう!」

「もうすぐ使用するから、スパークプラグの交換をしよう!」

そのようにお考えのオーナーさん、もう手遅れかもしれませんよ!

 

先日依頼されたスパークプラグ交換作業です。

取り外す時、工具を伝って手にやな感覚がありました。

スムーズに外せるはずのスパークプラグが外れません。

ゆっくりゆっくりと作業をしてやっと外せたプラグがこちら

錆ています。

今回は取り外すことができましたが、錆がひどくなると取り外すことが出来なくなります。

無理に外そうとするとスパークプラグが折れてしまい、ネジ部分がエンジンに残ってしまう大惨事に!

折れてしまったスパークプラグは運が良ければ外すことができますが、そうでないと、大手術が必要になることもあります。

 

必ずシーズンオフにメンテナンスをしてください。

スパークプラグの交換や清掃、防錆の処置などを十分におこなえば錆びることはありませんよ。

ジェットの準備はシーズンオフから始まっています。

 

ネオスポーツホームページはこちら

 

サービス担当 こんどう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)