エンジンに水をかけていいの?

「ジェットのエンジンに水をかけていいの?」

「機械に水をかけるては壊れてしまうのでは?」

よく聞かれます。

当店でご購入いただいたお客様は納艇時にご説明させていただいているので知ってますよね。

 

海でジェットに乗ったあとは、エンジンに水をかけてしっかりと洗ってください。

洗わないと海水の影響でエンジンが真っ白になっちゃいます。

 

塗装が浮いてきてパリパリを剥がれてきます。その下はこのようま真っ白な状態に!

よく塩害って言われますが、こうなってしまうとメンテナンスや修理のときに部品が外れないなど問題がおきます。

もっとひどくなると、朽ちてきて穴が開いちゃいますよ!

 

海で遊んだらエンジンルームのスミからスミまでしっかりと水をかけて洗い流してくださいね。

塩害防止剤なんて商品もありますので使ってみるとよいですよ。

ネオスポーツで使っているのはこちら

塩害腐食防止剤ソルトアウェイホームページ

固まってしまった塩は塩害防止剤を使っても取れません。使用後に早めに洗い流すようにしてください。

 

エンジンに水をかけるのは不安があるかもしれませんが、ジェットを買った時にお店の人に洗い方をしっかりと聞いてくださいね。

 

ジェットを買うならネオスポーツへ お問合せはこちら

 

サービス担当 こんどう