ホンダ2馬力船外機の修理

ホンダ2馬力船外機の修理もかなりの数こなしているのですが

なかでも多いトラブルが、キャブレターの不調。

海水が何らかの原因で燃料タンクに入りキャブレター内に塩害がでる。

今回はキャブレターではなく

エンジンは始動するが、プロペラが回らない。

以前沈没歴有り。

原因は延伸クラッチ錆付き、クラッチハウジング内ベアリング錆付きによる駆動不良でした。

今回はクラッチとクラッチハウジングが外れてくれたので良かったのですが

ひどいものになると、錆?塩噛み?で外れないものもたまにあります。

使用後のメンテナンスをしっかりやって秋の釣りを楽しみましょう!


吉見