どっちを選ぶ?SEA-DOOのブラックカラー2種を比較!

2022年モデルのSEA-DOOラインナップには、ブラックカラーが多い!笑

 

例年通り落ち着いたカラーリングのGTX LIMITED 300にもブラック

 

そして、毎年派手派手カラーで攻めていたRXT-X300RSにもまさかのブラックカラー!

もう、なんというか見た目ほぼ一緒!

ジェットにあまり詳しくない人では見分け付かないかもしれませんね。笑

 

性能面で見ても、同じST3ハルボディに300馬力のエンジン、盛りだくさんの機能と

どちらもSEA-DOOの頂点にふさわしいだけの性能は備えています。

 

と、なってくるとこのブラックカラー2モデル。どちらを選べばいいの??

そう思う方も多いことでしょう。

そこで今回は、個人的な視点からどちらを選ぶといいのか!?を

比較していこうと思います!

まずはスペック面から見ていきましょう

・・・とはいってもRXT-X300RSGTX LIMITED 300

大雑把に言って、80%くらいは同じ。っていう認識でも問題ないと思います。

 

じゃあ残り20%はなにが違うの?というところが大事ですよね。

真っ先におも浮かぶのはこれ、IDF(異物除去システム)ですよね

これをメリットと取るかデメリットと取るかは人によると思いますが

この機能はGTX LIMITEDには装備されていますがRXT-X300RSには無く、後付けも不可です。

続いてこちら、メーカーHPの一部ですが赤矢印部分にご注目。

LIMITEDパッケージという記載がありますが、こちらはGTX LIMITEDのみについてくる装備品で

SEA-DOO純正ボートカバー、USBの差し込み口、フロントボックスの仕切りといった

人気のオプション品がGTX LIMITEDにのみ標準装備されています。

さらに、RXT-X300RSを購入するオーナー様の99%が取りつけるリボーディングステップも

GTX LIMITEDには標準装備されています。

 

これら4つだけでも総額15万円分ほどのオプションになります。

一方で定価の差額は10万円以下。コスパの良さもGTX LIMITEDが勝ちですね。

ここまでの話だと GTX LIMITED 300の方がいいじゃん!!となりますよね。

ですが、実際に人気があるのは現状RXT-X300RSの方になります。

 

ネオスポーツでは現在先行予約を開始していますが

予約数のぶっちぎりトップはRXT-X300RSのブラックです。

ぶっちぎりで人気がある。というのはリセールのことまで考えるとメリットにしかなりませんよね

 

それと、これは見逃せないポイントですが

GTX LIMITEDよりもRXT-X300RSの方が、輸入台数がはるかに多くなると予想されています。

ただでさえ入荷が遅れがちな最近ですから、輸入数が少ないということは

狙ったシーズンに間に合わなかったり、最悪手に入れられない可能性も出てきます。

 

GW前など早い時期から手に入れたい!という人ほど

RXT-X300RSを選択したほうが、理想通りにできる確率がぐんっ!と上がると思います。

 

また同じボディに同じエンジンですが、走りをより意識した作りになっているRXT-X300RSは

走行性能の違いがハッキリわかるほどにLIMITEDよりも良い。という声をよく聞きます。

300馬力モデルはかなり強烈なので乗りこなせるだけのスキルがある人前提ではありますが

ツーリングよりも走りを楽しみたい!という人にはRXT-X300RSが向いているのでしょう。

と、いうことで2モデル比較してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

ざっとまとめると

ツーリングによく出かける、コスパが良い方がいい、長く乗り続けたい、人と被らない方がいい…。

そんな方ならGTX LIMITED 300

 

ガンガン走りまくりたい、高く売れる方がいい、手に入れたい希望日がある、とにかく真っ黒がいい…。

そんな方ならRXT-X300RS

 

現状は、そんな分け方がいいかな?と個人的には思っています!

もちろん実物を見ると印象がガラリと変わるというのはよくありますから

見た目に一目惚れ!というのもありだと思いますけどね。笑

 

2022年SEA-DOO 先行予約受付中!

 

ネオスポーツ 小峯