カワサキ艇 ULTRA260LX 走りが悪い!アイドリング不安定


カワサキ艇 ULTRA260LX 2010年モデル

症状


・吹け上がりが悪くなって、走りも悪く(遅く)なった。

・アイドリングも不安定に感じる。

 


検証:とりあえず○○○!替えときゃ間違いない??


早速、始動確認しつつPCのエンジンテストを行ってみました☟

 

この「インジェクターのテスト」というのは、

エンジン始動中に1気筒づつ、インジェクターから燃料をカットして、
エンジン回転数や音などの差(ズレ)を確認しています。
 
カワサキは4気筒エンジンなので4回テストがあります。

 

このテストを1気筒づつ行ってみると、ほとんど

エンストしてしまいました。(何故?)

 

イメージ的には、「初めから3気筒で動いていて、
テストで1発止めたら、2気筒になってしまった
」みたいですね。

こんな時、一番手間の掛からない箇所から考えるのがセオリーですよね👆

 

今回の症状で真っ先に浮かぶスパークプラグを見てみました。

そして気になった4番プラグです☟一見、電極の消耗は問題なさそうですが、このプラグだけ部分的に赤褐色なのが気になりますね。

これはどういうメカニズムなのでしょう?(謎)

 

プラグの焼け具合の色を見て、エンジンの状況を判断する事はありますが、
これはちょっと珍しいですね。 サビとか関係あるのかな?

 

そこはまたの議題にするとして、スパークプラグを点検用に付け替えたところ・・

症状改善されました

 


結果:スパークプラグ交換


92070.スパークプラグ(1本)¥2,200

ネオネットマリン純正部品 ※税込/2020年現在 

 


アイドリングに違いはあるのか??動画


最後にプラグの交換前と後で、アイドリングに違いは現れたのか

動画をご覧ください☟

意外と・・・分かりにくい??