SEA-DOO艇 RXT-X260RS リヤハンドル交換作業


SEA-DOO艇 RXT-X260RS 2014年モデル 

症状・状態


・シート下のパーツ「リアハンドル」が一部破損してしまった。

 


リヤハンドル交換作業

最後の「調整」が意外と大変かも・・


このリヤハンドルは、ネジ6か所の固定で取り付いています。

黄色矢印のみ裏ナットでの取付です☟この部品は比較的簡単に脱着可能でした。

 

リヤハンドルの裏側には、ガスケットが貼ってあります☟

このガスケット、分解図では非常に分かりずらい箇所にありましたので(見落とすとこだった)
もし注文される際はお気を付けください。

 

新品との比較です。

比べて分かりましたが、日焼けによる色褪せも結構していたんですね☟

あまり高額な部品で無ければ、変色したパーツの交換も「有り」だと思います。

 

新品のリヤハンドルを固定して完了・・・のはずですが、

念のためシートがしっかり固定されるか確かめます。

 

リヤハンドルの固定スタッドが、シートのラッチ穴と合いません・・

これ個体差あるか分かりませんが、中にはこーゆう事が起きてしまいます。。

 

固定スタッドのネジを緩めて位置や高さの調整を行いました☟

何年か前の作業では、リヤハンドル自体の位置をズラして調整した事例もあります。
脱着は簡単ですが、この調整作業がちょっと大変かもしれないですね

><
 

新品のリヤハンドルが必ず調整が必要かどうかは、定かではありませんが
不安に感じた方は、お近くのショップに相談してみましょう。
 


結果:リヤハンドル交換


35.リヤハンドル ¥11,330

107.ガスケット ¥3,476

※税込/2020年現在

 
【注意】
リヤハンドルはプラ樹脂素材になるので、トーイングや曳航などの強い力には耐えられません。ロープなどを取り付けないようにお気を付けください。

リヤハンドルは、シートの固定はもちろん、
後ろに載せている同乗者が掴める取っ手としての役割もあります。

 
特に男二人の時、腰に手を回すのが非常に気まずい時に有効です(私だけですか?)