SEA-DOO艇 RXT-XAs260RS リヤバンパー交換作業


SEA-DOO艇 RXT-XAs260RS 2015年モデル

症状・状態


リヤバンパーの擦れキズが気になるため、交換。

 


S3ハルタイプ リヤバンパー交換作業


このリヤバンパーは、S3ハルタイプで共通採用されているパーツです。

 

S3ハルタイプというと、RXT-X260RsやRXT-X300(17年まで)、

GTX155(09~17年)、ISやASモデルもこのリヤバンパーに該当します。

 

では交換作業に入ります、このタイプのリヤバンパーは
FRPにねじ込むタイプのボルト6か所で固定されています。

 

簡単に脱着可能ですが、左右1か所ずつにめくらキャップがされている箇所があるので、
作業する際は見落とさないようにしましょう☟

 

リヤバンパー真下を見ると、4か所のネジがあります。

めくらキャップのネジとこれらのネジをすべて外せば取り外し可能です。

 

何かに衝突した場合は、バンパー裏の船体にクラック(ひび割れ)等無いか
チェックしておきたいですね。

 

新品との比較です☟

 

新品のリヤバンパーを、外した手順と同じように取り付ければ完成です☟

 


結果:リヤバンパー交換


32.リヤバンパー ¥14,850

51.キャップ(1個) ¥1,463

ネオネットマリン純正部品 ※税込/2020年現在

※リヤバンパーは大型商品です。
大型送料など気になった方は、購入先の
通販などに問い合わせてみましょう。

 

メクラキャップは基本、再使用可能ですが、
取り外しの際に傷が付く事があります。バンパーとセットで交換をお勧めします☟

随時サービスブログをアップしていきます✌

気になった方は、上の案内にある読者になって新着ブログをチェックしましょう!