スピード不良?ポンプのタイトな世界

現在実施中の冬期メンテナンスですが、
比較的不具合の多い箇所であるポンプ関連(推進系統)も、勿論点検しています。

 

ポンプハウジングとインペラのクリアランス点検。

3メーカー共通で下から覗いて目視点検を行っていますが、これがタイトな世界なんです。

 

画像はSEA-DOOですが、使用限界値が0.35mmです。

 

目視で限界値値を超えていそうな時は、「少し広め」や「若干広い」など消極的に表現してしまいますが、実際計ってみるとどうでしょう。

 

隙間ゲージで0.45mm

ちなみに広い箇所では0.5mm程ありました。規定値が0.35mmなので超えていますね
ん、という事は一般的なシャーペンの芯より狭いんですね基準値

 

これで具体的に何キロ落ちるかは正直分かりませんが、乗っていてスピードに違和感を感じたら交換するタイミングで良いかと思います。