エンジンの中身

ホンダの2馬力船外機

そのエンジンの中身がこれ

 

ピストン

クランクシャフト

シリンダー

ロッカーアーム

フライホイール

などなど

 

ピストンなんか、こんなにちっちゃいんですよ。

これでも、しっかりパワーがでるんですね。

 

いろんなパーツが組み合わさってエンジンができてます。

ひとつひとつのパーツに役割があって、きっちり働いてくれてます。

 

そんな仕組みを知らなくても、ボートやジェットには乗られちゃうけど、

ちょっと知っているとマイボートやマイジェットがもっと好きになるかもしれませんよ。

トラブルにも対応できるし!

 

エンジンを取られちゃった船外機がさみしそうなので

早く組み立ててあげますね。

 

このホンダ2馬力船外機は「中古船外機」として販売予定です。

気になる方は、ホームページの「ボート・PWC新着情報」をチェックしててくださいね!

ネオスポーツホームページは→コチラ

 

  こんどう