溺れている人

プールで溺れている人を監視員が助ける動画です。

もうひとつ。

初めて見た時にはどこで溺れているのかが分かりませんでした。

 

夏になり、海や川、プールで遊ぶ機会が増えたかと思います。

毎年、嫌でも耳にするのが水辺での事故です。

この動画のように優秀な監視員がいる場所ならまだ良いのですが、そのような場所は残念ながら少ないのが現状です。

 

自分や家族の安全を考えて水辺で遊んでくださいね。

ライフジャケットを着用、

お酒を飲んだら水へ近づかない、

小さな子から目を離さない、

浮力のある救助具を用意する、

などなど、準備をしっかりとしたいですね。

 

溺れている人はパニックになり助けた人にしがみついてしまうと聞きます。

助けに行ったのに一緒に溺れてしまうこともあるそうです。

溺れている人を見たら、とにかく多くの人を集めて溺れている人に浮力のあるものを与えるのが良いそうです。

 

最後に心肺蘇生法の動画です。

事故のないように夏を楽しみたいですね。

 

海好き、ジェット好きはネオスポーツまで

 

サービス担当 こんどう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)