海の法令改正。ライフジャケット着用義務範囲の拡大

先週、三重県の堤防に釣りに出かけたのですが

同じ堤防で釣りをしていたとある家族の子どもが

しっかりとライフジャケットを着ているのを見かけました

 

堤防は柵こそないものの、広くて足場もとても良い所でしたが

万が一が起こっても、必ず子どもを守れるように…という、ご両親の強い意志を感じると共に

水辺で遊ぶ時にはライフジャケットを着る、という意識の浸透を、少しですが感じました

 

 

ところで、来年の2月から小型船舶乗船時における

ライフジャケットの着用義務の範囲が拡大されることはご存知でしょうか?

こちらは、今現在のライフジャケットの着用義務範囲を示したイラストです

ジェットに乗られる方は今まで通り乗船者全員に着用義務がありますが

変更になるのは④努力義務とされているところ

 

例えば遊漁船に乗って釣りをする人たち

今までは「なるべく着るように努力しましょう」だったのが

来年からは「必ず着用しなさい」に変わります

 

船の上、突然の揺れ等でいつ海に落ちてもおかしくない状況ですから

着用義務なんてなくてもライフジャケットを着るのは当たり前だと思います。

その当たり前が今さら義務化されたという事は、努力義務がなされなかった結果なのでしょうかね?

 

今、ライフジャケット着用義務拡大を広く知らせるためにキャンペーンが行われています

 

ライフジャケットを着て写真を撮って、SNSに載せるだけ!

いい写真は雑誌に掲載されたり、運が良ければプレゼントも当たるようですね(笑)

 

今までライフジャケットを持っていなかった人

これを機会にマイライフジャケットを買って、ぜひ投稿しましょう!

 

また、こういった安全に関することは

厳しくなることはあっても緩くなることはまずないと思いますので

これからどんどんと着用義務が拡大していくかもしれません

 

それこそ、いずれは柵付きの堤防で釣りするような場合でも

着用が義務化される、なんてこともあるかもしれませんね

 

 

海で遊ぶ時にはライフジャケット着用!

 

義務だから着る、ではなく

安全のために着る、という習慣をつけましょう!

 

ただいまネオスポーツでは、ライフジャケット店頭在庫大幅増量中です♪

店頭で買っていくも良し、サイズ合わせをして通販するも良し!

 

ライフジャケットの通販なら、品数豊富なネオネットマリンへ!

 

船に乗っている人にライフジャケットを着用させるのは船長の義務になります

船長は『着用させていなかった』罰を受けますのでこれから免許を取って船長になる人、要注意ですよ!

12時間の講習でしっかり学べる!国家試験免除コースはこちらから!

 

 

ネオスポーツ こみね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)