スーパーチャージャーのベルト

カワサキのウルトラ250Xと260Xは

スーパーチャージャーのベルトの張り具合や磨耗・損傷を点検しなければいけません。

300Xはオートテンションだから、磨耗や損傷の点検が必要です。

しかも、25時間ごとにですよ!

 

これがベルトのテンションを点検する道具

なんだかかわいいでしょ!?

 

で、今回の点検はベルトカバーを外したら粉が大量についている

やな予感・・・

 

ベルトをみてみたら、

テンションはゆるゆる。

ベルトの歯は削れてとんがっている。

 

その先には

ベルトが取りつくプーリーがサビっサビ!!!

サビでベルトが削れてっちゃったんでしょうね。

 

こうなる前に、こまめに点検しましょうね。

 

あなたのウルトラは大丈夫?ネオスポーツ

 

  こんどう