外国の方でも、日本でジェット免許がとれますよ!

時々、日本に住んでいる外国の方から

船舶免許を取りたい!という声を聞くことがあります

 

愛知県では中国やフィリピン、ブラジルの方が多いです

そういった人たちが免許を取る時に気になることと言えば、やっぱり言語でしょう

日本語で軽い日常会話くらいはできる、という人は多いですが

漢字が難しいようで、試験問題の用紙を見せると、首をかしげてしまいます

 

船舶免許の試験は、普段聞きなれない言葉が多く

言い回しもわざと難しくしてあったりと、自分も、問題を読んでいてナニコレ…?ってなることもしばしば(笑)

やはり漢字って難しいんだなぁ…なんて思う瞬間でもあります

 

しかし、難しい漢字は読めなくとも、簡単な漢字やひらがなは読める!という人も多いです

そんな方のために…ご用意してあります、こちら!!

違い、わかりますかね?(笑)

左側は通常の問題用紙、そして右側はフリガナ付きの問題用紙になっております!

 

さすがに、日常会話レベルの日本語ができない、と言う場合は免許を取るのは少し難しいですが

簡単な日常会話OK、簡単な漢字、ひらがなは読み書きOKという方であれば

このフリガナ付きの問題用紙を使えば、日本での免許取得も可能♪

 

フリガナ付きの問題用紙+国家試験免除コースでしっかり勉強して試験を受ければ

合格率はグンッ!と上がるはずですよ

 

また、このフリガナ付き問題用紙はなにも外国の方専用ではありませんので

もちろん、日本人でも使うことが出来ます

 

試験問題は小さい文字がずらっと並んでいるので、画数の多い漢字は潰れてしまって読みにくいことも。

視力の問題で見えない…という人は遠慮せずに、お申込み時に声をかけてくださいね♪

 

外国の方でも安心♪ジェット免許国家試験免除コースの日程はコチラから!!

 

問題用紙の中身の写真は公開できませんので

わかるかどうか中身を読んで決めたい!という人はぜひご来店くださいね

 

ネオスポーツ こみね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)