トヨタC-HRにヒッチメンバー取り付け

トヨ タC-HRにヒッチメンバー(タグマスター)を取り付けました

2017年一番売れた国内産SUVがこのC-HRだったみたいですが、今回ヒッチメンバー取り付けは『初』です

 

説明書によると、リヤバンパー・アンダーカバーを取り外す必要があります

 

リヤバンパーは新型プリウスと似たような形状、取り付けをしていました

中にはこのような隠しネジも付いています。。結局リヤバンパー脱着が一番疲れるんですよね笑

 

リヤバンパーを取り外すとこのようになります。

 

丸印で囲っている部品、リインフォース(補強材)です。

なんだかヒッチメンバーみたいな形状ですが、そうなんです。今回はこのリインフォースを外して、その既存の穴でそのままヒッチメンバーを取り付けるという、実はシンプルな作業なんですね。

 

既存の穴にステーを取り付けます。(クロスメンバーの画像が無く、申し訳ありません(-_-;))

今回は穴開け加工はありませんでした。フレーム横の既存の穴からもボルト締めがあります。

 

配線作業は割愛させて頂き、、

リヤバンパーを戻すとこのようになりました。

 

SUVの人気機種という事もあって、これからC-HRのヒッチメンバー取り付けが増えてきそうですね!!

 

ヒッチメンバー取り付けならネオスポーツへ!!

鈴木

“トヨタC-HRにヒッチメンバー取り付け” への1件のコメント

  1. 世田谷 太郎 より:

    先日、自車のアスリートへのヒッチメンバーの取付(1.5H)をしましたが、子供のC-HRへの取付を検討しております。
    今回の、御社の取り付け説明は、写真を含めて大変に解り易く解説されていると思います。
    出来れば、バンパー取り外しの手順(ランプ系の脱着を含めて)と電気配線の助言(配線への抱き合わせなのか、コネクターからの分割が良いか)が補完されると完璧!?かと思いました。
    ・写真から、丁寧な作業をされていると感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)