ジェットスキーのお得な売り時っていつ?

ジェットスキーをお店に売りたい時、いつ売るのがお得なのでしょうか?

一番良い時期は「ジェットが売れる時期まで」です。

当たり前のようですが、買取りをしたジェットは売れる時期には商品化します。

売れる時期に商品をそろえたいですよね。

では、売れる時期はいつ?

平成31年度(31年4月~令和2年3月)の水上オートバイ新造船第一回定期検査の件数を調べてみました。

単純に全国で新艇のジェットが売れた台数と思ってもらえれば間違いないです。

 

 

ざっと月別の一覧をご紹介しましょう。

 

4月  559台

5月  416台

6月  460台

7月  470台

8月  268台

9月  114台

10月 58台

11月 32台

12月 37台

1月  43台

2月  67台

3月  189台

総合計 2,713台

 

と、こんな感じになっています。

この数字は、日本小型船舶検査機構の船舶統計・情報というページで見ることができますので

興味のあるかたは こちら からぜひご覧くださいね。

 

先ほどの数字を見てもらったらわかる通り、4月~7月の盛り上がりっぷりは半端じゃないです。

この4ヶ月間だけで1,905台。年間の登録数の2/3以上はこの4か月間だけで売れていることになります。

つまりこの4ヶ月間こそ 【ジェットが売れる時期】 なわけですね。

 

え?8月こそ最高のジェットシーズンなのに、売れる時期じゃないの??と思う方もいるかもしれません。

確かに8月こそトップシーズンですが、それは遊びのトップシーズンです。

8月に遊びたいのに、8月に契約していては遅いのです。

 

遅くとも、遊びたい時期の1か月前には契約を済ませておくのがベターですから

GWに遊びたい → 4月の登録数が伸びる

8月に遊びたい → 7月の登録数が伸びる

こうなるわけです。

8月の頭に契約して、なんとかお盆に間に合わせてくれ!!ってのも結構ありますけどね笑

 

4月や7月はなにも新艇ばかり売れるわけではありません。

当然中古艇もたくさん売れますから、ジェット屋さんは売れる中古艇がたくさんほしい時期でもあります。

ですから買い取ったジェットは、春からお盆までには商品化して販売したいのがお店考えです。

お盆を過ぎると次の春まで売れる機会が少ないんです。

だから、結論!8月お盆前に査定をすると高額査定のチャンス!

ジェットの売却をお考えの方は参考にしてくださいね。

 

 

ジェット売るならネオスポーツ!お問い合わせはこちらから!!

 

 

 

ネオスポーツ 小峯