カワサキ艇オーナーの方、この部品に要注意です。

こんにちは、サービスの鈴木です。

 

皆さんもジェットの使用後はエンジンルームの水洗いを行うと思います。

特にカワサキ艇過給機オーナーの方は、他メーカーに比べて、一層気を使われているのではないでしょうか

その中でも、実際にあった事例で特に気を付けていただきたい箇所をご紹介します。

画像はエンジン左舷側の後方についているスーパーチャージャーのプーリカバーです。

実際はエキパイの真下に隠れるような形です

 

このプーリーカバーを外すと、錆びたプーリー・・

この箇所が気を付けたい箇所です。

 

そして錆びたプーリーの影響でスーパーチャージャーのベルトも切れていました。

 

しかし実際のところ、毎回このプーリーカバーを外して水洗いを行うのは現実的ではありません。

プーリーやベルトの位置をしっかり把握して隅ずみまで水洗い、そしてビルジは残さないようにしておきましょう

 

ですが、ご自身のジェットのプーリーはどうなんだろう?と気になられた方、

そこは冬期メンテナンスがオススメですよ!

 

冬期メンテナンス受付中!ネオスポーツ

鈴木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)