保管前、しっかりとした塩害対策出来ていますか?

こんにちは、サービスの鈴木です。

 

冬期メンテナンス時に発見しました。

SEA-DOO艇のインタークーラーの穴空きによる不具合です。

インタークーラー内部に穴が空いてしまう・・

冷却水の中に細かい異物などが入りこんでしまう事など考えられますが、ほとんどが塩害による内部の腐食が原因で起きていると感じます。

 

特に気を付けるべきは、海水使用という事ですね

エンタークーラー内の冷却水通路に海水が通っているので、乗り終わりのケア次第で大変な事になってしまう部品です。

 

冬期メンテナンスでは、乗り治め最後のフラッシングではソルトアウェイを使用して

塩害予防を行っています。

 

継続して使用する事が重要なケミカル用品だと思いますが、どうやら既にある塩を包み込み、

塩による固着を抑制してくれる効果も期待で来そうです。ソルトアウェイについてのブログ

 

また冬期メンテナンスでは、他にも塩害・サビ対策の予防点検も行っているので安心ですよ!

冬期メンテナンス実施中!ネオスポーツ

鈴木

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)