塩がたまって壊れるところ

SEA DOO の4ストロークエンジン

「4-TEC」

シンプルで高性能なすぐれたエンジンだとジェット屋さんの間では高評価です。

でも、メンテナンスが悪いと不具合がおきます

 

たとえば

ノックセンサー

 

センサーの合わせ面が汚いだけで

「ピーピー」と警告音がなります

エンジンの回転数も制御されます

 

 

その隣にある

カムチェーンテンショナーキャップのパッキン

 

ここが汚いとパッキンがやられます

 

 

左が新しい部品

右がやられた部品

 

虫食いのようになっています

こうなると、パッキンの役目をはたしません

エンジンオイルがジワジワと漏れてきます

 

この2例は

使用したあとキレイにしていれば防ぐことができます

おうちゃくするとトラブルが発生します

 

キレイに見えるエンジンルームも隠れたところは汚いですよ

よく観察してくださいね

 

見えないところが大事ってあるよね、ネオスポーツ

 

サービス担当 こんどう