VXRの購入予定でした。契約したのはGP1800

ヤマハVXR2019年モデルを検討していたお客様がまさかのGP1800購入、ご契約事例を紹介します。

ヤマハVXR 2019年モデルのタイプのご紹介です。
3人乗り 1812cc 自然吸気 170馬力 ボディー素材:ナノエクセル2(超軽量素材)電動チルトシステム付き
スーパーチャージャー無しのクラスの中で一番速いジェットで人気のモデルです。
定価¥1,877,040

お客様のご予算180万円

VXRの本体価格は¥1,877,040、登録諸費用や法定安全備品をを足しても値引きがあるから180万円ジャストで購入が可能だとお客様は予想されていました。

VXRの見積が185万、予算5万円オーバーだ・・・

たくさんの在庫を持っている事情もありますがGP1800年モデルは如何ですか?

GP1800? 高い高い、手が出ません・・・
定価¥2,214,000で値引きがあっても220万くらいでしょう?

VXRと同じ価格で買えるならどう思いますか? 2018年モデルですけど。
年落ちによりお値引きが大きいのです。

でもスーパーチャージャー付きって燃費が悪いよね。

ヤマハは他メーカーのスーパーチャージャーモデルに比べて燃費が良いですよ。
カワサキは8000回転時の最高出力が300馬力、シードゥーも同じ8000回転時の最高出力が300馬力です。
それに比べてヤマハは7500回転時の最高出力が250馬力です。
ヤマハは低回転で最高出力に到達するのでカワサキやシードゥーに比べて燃費が良いのです。

ボディーや装備はGP1800もVXRも一緒だよね?

一緒です。材質は両方ともナノエクセル2という超軽量ハルです。電動チルトもついています。シート形状も同じです。自然吸気エンジンを積んだものがVXR、スーパーチャージャーエンジンを積んだものがGP1800、そう言って間違いないです。

本当にVXR買う価格でGP1800が買えるの?

本当です。

2019年モデルのGP1800は?

2019年モデルはUSAで発売されてますが日本では発売されません。2018継続モデルとして2019年のラインナップになります。2019年ヤマハカタログにも載ってますよ。

GP1800欲しかったけど無理だなと諦めてました。まさかGP1800を買うことになるとは、凄くラッキー!!

GP1800のご契約をいただきました。
後でわかった結果としては本命がGP1800、現実的にはVXRでした。まさかの本命購入にお客様は大喜び、こんなにも喜んでいただけるとは、私も嬉しくなりました。

 

GP1800 2018年モデルはとってもお買い得です。こちら

2カラーからお選びいただけます。

 

ネオスポーツ

林戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)