ヤマハFX-SVHOのご契約事例

今度のジェットは何を購入しようか迷っていたお客様のご契約事例のご紹介です。

初めての購入は4年前にシードゥーRXT-Xas260RSをお買い求めいただきました。当時はシードゥーの最上級モデルで人気の高かったサスペンションモデルです。

4年RXT-Xas260RSを乗り続けましたが知人が買ってくれることになり売却され2艇目のジェットを何にしようか検討されてました。

2艇目は赤系のジェットが欲しい、第一候補は最新のヤマハFXクルーザーSVHOでした。

しかし今は6月、既に第一候補はメーカー完売で手に入れることができません。

そして狙いを定めたのがFX-SVHOとRXT-X300RSの2モデルでした。

林戸さん、どっちが良いと思う?

凄く難しい質問しますね〜
まず何で第一候補がヤマハFXクルーザーSVHOだったのですよね?

ヤマハFXはフルモデルチェンジして周りでも評判が良くメーターとか凄いって聞いたしブラック/レッドはカッコイーからですよ。

でもとっくの昔に完売、もう今年は絶対に手に入れられないです。キャンセル待ちは期待しないでくださいとメーカーが言ってました。

ならシードゥ-RXT-X300RSのレッドかなぁ〜

シードゥーのRXT-X300RSブラック/レッドは新カラーです。モデルとして2年目ですけどスタイリッシュなデザインが凄く人気ありますよ。

RXT-X300RSも考えていたんだけど前のジェットがシードゥーだったから次は違うメーカーに乗ってみたいと思っている。

じゃあ、ヤマハですね。FX-SVHOのレッドカラーはどうでしょうか?
FXクルーザー-SVHOとの違いはクルーザーシートではありませんがエンジン・装備品、走りは同じです。

林戸さんは両方乗ったと思うけど、どうでした?

直線の加速やトップスピードはどちらも同じくらい速いですね。
RXT-X300RSはそのままレースに出場できるくらいの旋回能力があります。
ヤマハの新型FXにも同じことが言えます。旧型に比べて旋回性が良くなっておりシードゥーと良く似てますね。

第一候補だったヤマハにしようかな~ FX-SVHOのホワイト/レッドに。
でも赤はいいけどカラーリングバランスが救急車みたいで・・・

え?救急車(笑)

FX-SVHOは船底がレッドカラーなのが良いです。とても引き締まってアッパーのカラーリングバランスが整っています。
レーシングマシンのように思えませんか。チューニングメーカーのRIVAはこのカラーリングでレーシングマシンを作っていますよ。確か日本のプロレーサーも使用していたと思います。

値段は?

RXT-X300RSよりもFX-SVHOの方が10万円高くなります。でもRXT-X300RSはリヤステップがオプションなので取付すると5万円ほどかかります。
そう思えばRXT-X300RSよりも5万円高い差だけでほぼ同価格です。

最初に検討していたのは『次のジェットはSEA-DOOではなく違うメーカーのジェットを所有したい』、この気持ちが強かったようです。
最終的には赤のFX-SVHOと赤のZEROアヴァンザードトレーラーのプレミアムなセットでご購入いただくことになりました。

 

新型ヤマハFX-SVHOはラスト1艇だけございます。こちらの商品です。

ネオスポーツはヤマハ、カワサキ、シードゥー3メーカー全部の正規ディーラーでしかも展示艇も豊富です。
お客様のニーズに合ったジェットをご提案できますのでいつでもご相談ください。

ネオスポーツ

林戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)