ULTRA310Xをブラック仕様に

ULTRA310はのマールでもスタイルが良いですが少し工夫するだけで更にカッコよくなります。

ベースモデルはULTRA310X 2018年モデル ブルー/ブラックです。

仕上がったブラック仕様です。なかなかカッコイーでしょう✌

ほんの少しを交換するだけでなかなかのジェットに仕上がりますよ。
ブラックに交換した部分は塗装ではありません。過去に発売されてたモデルに使っていたカラーのパーツをチョイスしただけです。
塗装されたジェットって嫌がる人は多いですからね。

使ったブラックパーツは2016年モデルのULTRA310LXです。仕上がったブラックを使用できるモデルは2016ULTRA310LXしか無いです。
こちらのジェットになります。

※ブラックよいうよりダークグレーですね。使用した純正パーツ代は税込みで約65,000円くらい。

こちらが交換した箇所です。

シートをカスタムデザイン製を使用しラグジュアリーシートに仕上げました。生地はノンスリップオンリーです。84,240円

パーツ代とカスタムシート代の合計15万円未満でULTRA310Xが別物に変身しましたよ✌

いくつかの写真をご覧ください。

この悪そうなジェット(笑)、こういうジェットを好む方はとても多いですよ。

カワサキULTRA系は2007年にデビューしてから長い間発売を続けています。その間に様々なカラーで発売しているので純正パーツを使用するだけでもドレスアップする楽しさがあります。

今回作ったブラック仕様は新艇で販売いたしますよ。

ULTRA310Xジェット本体と使用したパーツ代、法定安全備品、登録諸費用一式と消費税含め総額¥2,322,378

➡乗り出し190万円

ベースモデルとなったULTRA310X 2018のお買い得情報はこちら

 

ネオスポーツ

林戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)