VXRとGP1800、あなたならどちらを買いますか?

ヤマハVXRよりもGP1800の方がお得?

まずはヤマハVXRってどんなジェットか紹介いたします。

2019年モデルのVXRはブルーとレッドの2カラーで発売されます。

VXRは2015年に発売され2019年で5年目を迎えますがNAで一番速いジェットと言われとても人気の高いジェットです。VXRは2019年から超軽量で頑丈な『ナノエクセル2』というボディー材質を採用。1.8リットルNA(自然吸気)180馬力エンジンが搭載されたジェットでNAモデルの中で最も速いモデル、軽快な走りに優れた加速性と旋回性を持つスポーツパフォーマンスモデルです。トップスピードは100~105km/hと思われます。NAエンジンの低燃費にガソリンタンク容量70リットルでロングツーリングも適しています。

メーカー希望小売価格¥1,738,000(税別)

VXR 2019の価格は未発表ですが2018年モデルの材質ナノエクセルからナノエクセル2に変更されたため値上げがありました。

 

今回対象としたGP1800を紹介いたします。

2018年モデルの継続モデルとして2019年継続発売されます。※2019年マリンジェットカタログにも掲載されるようです。
ブルーとレッドの2カラーがあります。

GP1800はVXR2019年モデルと同じナノエクセル2という超軽量ボディーが採用されています。単純にVXR2019年のボディーに1.8リットルSVHOスーパーチャージャー250馬力エンジンが搭載、ヤマハ史上最速モデルと言われています。VXRとボディー、シート、装備品は全く同じ、VXRのひと回り上のスーパーパフォーマンスモデルです。トップスピードは115~120km/hと聞きますね。スーパーチャージャーエンジンでありながら低燃費、GP1800でツーリングに行かれる方も多いですよ。

メーカー希望小売価格¥2,050,000(税別)

VXRとGP1800の違いは搭載されているエンジンの違いだけです。VXRが180馬力、GP1800が250馬力
VXRの定価が¥1,708,000(税別)※2018年モデル、GP1800の定価が¥2,050,000

そこで本題に入ります。何故VXRよりもGP1800の方がお得?

GP1800は2018年モデルの継続モデル、同じモデルが2年目となれば当然価格のディスカウントがあります。
そのディスカウントされた価格で販売価格を計算してみたら
VXRの販売価格に対して10万円弱の上乗せでGP1800が購入できる、定価で約35万円差だったのが25万円も縮まって10万差になるのです。

180馬力に対して250馬力の70馬力差、定価で35万円差対して10万円差、GP1800がお得だと思いませんか?

お得なGP1800はこちら

 

ネオスポーツ

林戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)