SEA-DOO艇 RXT-X300RS フロントハッチTフィッティング破損!


SEA-DOO艇 RXT-x300Rs 2016年モデル

症状・破損状況


  • フロントハッチの固定が効かなくなってしまった。(グラグラの状態)

  • ・よく見るとアブソバーのTフィッティング部分が折れていた

 


一度は折ってしまう!?Tフィッティングについて


破損個所はフロントハッチのアブソバーに付いているTフィッティングという部品です。

通常は画像☟のようにT型のフィッティングが先端に付いています。

 

正常なものと破損したもので比較してみます☟

 

実は折れる事が多い部品ではありますが、交換方法はとても簡単です。

もし折れても慌てずにお近くのショップに相談してみましょう。

 

8. END-FITTING 1個¥1,749

※税込/2020年末時点

 


気付いたら早めの交換を!恐ろしい2次被害を2つご紹介します


比較的安価で済む部品ですが、
このTフィッテングの折れが要因となって高額な費用が掛かる可能性が出てきます

 

①フロントハッチと船体パーツ爪部分の破損

支えのないフロントハッチを開ける場合、可動域いっぱいまで開けることになりますよね。

その時間違いなく負担が掛かっているのが、ハッチの可動部分です。
もしここが「バキッ」となったら・・

フロントハッチアッセンブリでは7万近く、その下の船体パーツでも5万近くする部品となっています。 これは気をつけたいですね

 

②ホース抜けでエンジンルーム浸水

ホース抜け?どんな関係があるかと思われますが、実は↑に次いでまたこの状態がダメなんですよ

 

矢印はフロントハッチの真下を指していますが、この場所実は・・

溜まった水を排出するドレンが付いています。

 

これがフロントハッチの先端に押し当てられると、船内ではこんな感じになってしまうんですね。

 

波が荒めの時などはハッチ辺りも沢山水が被ると思いますが、
それで浸水なんて事も十分考えられます。

 

Tフィッテング自体は1800円程度・・いや意外に高いですよね(笑)ビックリしました

 

しかし☝の2次被害はそれの比ではないと思います。

SEA-DOO艇オーナーの皆様、Tフィッティング大丈夫ですか?