YAMAHA艇 リモコンキー登録の注意点!

ヤマハ艇のリモコンキーを紛失してしまった!

海などに落として水が入り壊れてしまった!

これらはジェットシーズンが始まると、一度は耳にするトラブルの一つです。

 
そしてこの場合、新品のリモコンキーが必要になりますが
加えてリモコンキーの登録が必要になります。

 
リモコンキーの登録ですがその前に・・

リモコンキーにはそれぞれ個々のIDコードを持っているのですが、
その情報を登録している部品が、前方の燃料タンク付近に付いているリモートコントロールレシーバーになります。

新品のリモコンキーをこのレシーバーに登録する為には、ややこしいですけど、その間を仲介する部品エントリーボックスという部品が必要になります。
 

この部品はジェットに付属している部品ではないので、この時点でリモコンキーの登録というのはショップに持ち込む必要があるでしょう。ですが、登録には少しだけ厄介な話があります。
 

新しいキーをエントリーボックスが受信して登録すると、

以前まで使用していたキーのIDコードの情報がすべて削除されてしまいます。
 

例えばキーを紛失してしまったAさんがいるとして、ショップに新しいキーの注文と登録をしたとします。その1週間後、偶然紛失されたと思われたキーが見つかっても、そのキーは登録が削除され使用する事が出来ないんですね!

しかしリモコンキーは1艇に1個しか登録できない訳ではありません。

エントリーボックスが接続されている状態の時に、所持していたいキーを同時に登録してあげれば大丈夫です。

1艇に最大5個までのキーが登録できます。

リモコンキー ¥17,600円 

※税込/2020年現在

高価な部品ですので、紛失・破損にはお気を付けくださいね。