SEA-DOO艇 GTX155 跳ね上げ式シートが壊れた!?

 


SEA-DOO艇 GTX155 2015年モデル

症状・状態


・シートを閉める時に「バキッ」と嫌な音が・・

・跳ね上げシートを固定している部品が破損してしまった。

 


命名:アブソーバー・ケース! 

交換作業


この部品は本来、このようにシートに付いている、アブソーバーの受けの役割をしています☟ 跳ね上げシートの方は一度確認してみて下さい。

 

この部品、純正部品では、Mounting Case Absorberと記載されています。

ややこしいので、ここではアブソーバー・ケースと呼ばせていただきますね

 

このアブソーバー・ケースの交換には、シートの脱着が必要です☟

 

5箇所リベットで取り付けられています。

リベットの頭を、ドリルで飛ばして外します☟

 

新品と比較してみました☟

このアブソーバー・ケースが破損する事例は、実は過去にもいくつか目にしています。(割と多い事例?)何となく傾向としては、〇印の辺りからまず亀裂が出来て、破損することが多い気がするんですよね。

気になった方、この辺り確認してみましょう。

 

新品のアブソーバー・ケースをリベットで固定し、

固定アームとシートを戻せば完成です☟時間にして30分ほどでしょうか。

 


結果:アブソーバー・ケース交換


34.アブソーバー・ケース ¥4,532

97.リベット×5 ¥4,070

ネオネットマリン純正部品 ※税込/2020年現在

 

ちなみに・・・

2016年以降の跳ね上げシートから、あのアブソーバー・ケースが改良されていたんです☟

素材もプラスチックから金属製に変更し、2つに分割されています。

今のところ、改良タイプで破損などの不具合は見ていないです。

これは完全に克服出来たのか??ちょっと様子見ですね。

 

あとは、水を吸って重たくなっているシート!たまに見ますが、跳ね上げシートだった場合、ちょっと注意した方が良いかもです。