勘違いしていませんか?【残価型】と【残債型】の違い

ジェット、最近【残債型ローン】で購入するお客様、結構増えてますよ!

『えっ?ジェットでも残債ローンって使えるんだ!

 じゃあこのジェットで残債組むとしたら、ローンで払う金額いくらになるの?』

 

と、こんな返答が来ることが多いです

車を買う時の『残価型ローン』がかなり浸透しているので

ローン時に『残~型』と聞くと、車と同じ感じだと捉える人が多いのでしょう

 

ですがこの『残債型』『残価型』、名前は似ていても全くの別物!

ざっくり簡単に説明をすると・・・

 

○残価型

予め数年後の買い取り金額を設定しておき、その金額を除いた残りの金額でローンを組むことが可能

(例:200万のジェットを3年後100万円で買い取るとお約束➡100万円を3年でローンを組む)

 

残価型ローンは、その名の通り【価値】【残す】ローンですから

100万で買い取るとお約束したジェットは、3年後まで価値を残していてもらう必要があります

もし100万円の価値が無いと判断せざるを得ない状態だった場合、差額分の支払いが発生。

もしジェットで組めば、毎回毎回傷にびくびくしながら乗ることになります。楽しくなさそう…

 

○残債型

ローンを組む金額は全額。但し通常のローンに比べて長期分割一部繰り上げ返済が可能

(例:200万円のジェットを10年120回でローンを組む➡途中で80万円の一部繰り上げ返済を行い、6年で完済)

 

こんな違いがあります

先程も言ったように、ジェットで使えるのは『残債型』になります

この残債型の良い所、いろいろあるんですが

今回はその内の1つ 一部だけ繰り上げ返済が可能 というメリットだけご紹介します

 

通常のローンでは、毎月定額を満期まで払い続けるor残りを一括で返済

この2つしか支払いの方法はありません

 

一方でこれが残債型ローンだった場合

200万円を10年でローン➡2年目で30万円多めに返済➡4年目に50万円多めに返済➡6年目に残価を一括返済

と、こんなに自由な支払い方法が可能になります!

 

これがなんの得になるのかって??

まさに今、この時期に、この自由さが最高の味方になるはずですよ

例えば、これぞ待ち望んていたような最高な条件の中古艇だ!!

なんてジェットに出会えたとします

 

早速ローンの審査をしてみよう!月々は抑えたいから支払い回数は84回で!

う~ん、払えなくはないけど、毎月これだけの額の支払いが続くのはちょっと厳しい…

そうだ、冬のボーナスを頭金にして月々を抑えよう!それまで購入は待てばいいや!

 

って、待つのはいいですが…

自分が欲しいものは他の誰かも欲しいものです。果たしてボーナスまで残っているでしょうか?

といっても、焦って84回で組んでしまい毎月の支払いに追われるのもつらい・・・

 

そんな時、残債型ローンを組めば

取りあえずローンを通してジェットを確保!

ボーナスが出てから、頭金で払う予定だった金額を一部繰り上げ返済!

と、いう支払いプランが可能になるのです!!

 

良い中古艇は時期に関わらず争奪戦になることが多いですから

とりあえず確保しておける、というだけでもかなりのメリットではないでしょうか?

 

少し複雑かもしれませんが、興味がある!という方は

お気軽にスタッフまでお声がけ下さいね♪

上手に使いこなして、賢く楽に念願のMyジェットを手に入れましょう!

 

まずはジェット探しから!未使用・中古艇はこちら!!

 

ネオスポーツ 小峯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)