2019年は年初から売れ行きが凄い!

2019年1月は過去10年の中で一番の売れ行きです。

昨年2018年1月に販売したのは中古ジェットが3艇でしたが今年2019年1月は既に二桁の台数、主に新艇のご契約をいただいてます。

何故、今年はそんなにも売れ行きが凄いのか?

考えてみたところもしかしたら秘密は前年の夏にあるのでは?と思えます。

2018年の夏

関東で梅雨明けが6月中旬、ネオスポーツのある東海地区でも7月初旬という早さ、流行語にもノミネートされたほどの災害的な暑さという厳しい暑さ、当店のサービススタッフも整備工場に冷房機器を付けて欲しいという初めての要求もありました。梅雨明けが早く2018年は夏が凄く長かった記憶です。

夏なので当然ジェットを乗る人が多い、夏が長ければジェットに行く回数も増える、数多くの人がジェットを体験したと思います。

2017年の夏

関東では8月まで天候が悪く真夏日が1日もありません。9月に入ってからようやく真夏日になった夏が来ないまま秋が来たという感じでした。

天気が悪かったのでジェットに行く人は少なかった夏だった記憶です。

全国の中で一番多かった地区の猛暑日数 2018年:44日 2017年:25日 圧倒的な日数差があります。

 

2018年夏は天気が良かった!!

色々なところにツーリング行った。

2019年の1月

2018年の夏が長ければジェットを体験した人が多い、ジェットを体験した人は『ジェットはメッチャ楽しい、爽快、最高』と思うでしょう。そして『俺も来年ジェット買おう』と思っている人は多いでしょう。

2018年の1月

2017年の夏は台風や前線の通過が多く天候が悪かったのでジェットを体験した人は少ないでしょう。ジェットに体験しなければジェットの楽しさが分からない、買おうと思わないでしょうね。

秘密はこれではないか?と思えます。2018年の1月~3月の販売は厳しくかなり苦戦しました。

秋の話題

2018年の秋はヤマハのフルモデルチェンジが発表され予約が殺到し人気モデルは予約完売続出です。

2017年の秋はシードゥーのフルモデルチェンジが発表されましたが早期からの予約は少なくシーズンになってから売れ行きが急加速し夏に入った瞬間に完売しました。

ヤマハフルモデルチェンジの話題の影響でジェットに関する活性があり売れ残ってしまったお買い得な在庫艇や中古艇の売れ行きにも影響しているような気がします。

まさに1月の売れ行きは前年の夏の影響によるように思えます。

だったらどうする?

ジェット買おうと考えている人が多いならガンガンとセールする!! だと思います(笑)

 

今年の1月は何が売れている?

主にスーパーチャージャー付きモデルや最上級クラスのジェットが良く売れてますね。

NO1は FXクルーザーSVHO 2018年 です。

 

NO2は GP1800 2018年 です。

NO3は RXP-X300RS 2017年

今年は本当にお客様の準備が早い!! あっという間にお買い得艇が無くなってしまいそうです💦

今年ジェット買うぞ!と検討させているお客様、今年は急いだ方が良いかもしれませんよ。

お買い得艇情報はこちら

ネオスポーツ

林戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)