ヤマハGP1800 NAエンジン並みの低燃費に驚き

ヤマハのスーパーチャージャーモデルはまるでNAエンジン並みの低燃費です。

先日の伊良湖岬ツーリングで250馬力スーパーチャージャーエンジンGP1800を使用しました。

多少コース違いがあるかもしれませんがこの地図コースで走ったと思います。
走行した距離はおよそ80km超え 三河湾3分の2周コースです。

ツーリングなので基本的に一定の速度で走りますが所々でアクセル全開、帰りは海が荒れて波が立つコンディション、アクセルワークは安定しません。

ガソリン満タンで出発し戻って満タンにした給油量

ヤマハGP1800 34リットル消費
1812ccインタークーラースーパーチャージャー250馬力

対象となるジェット

シードゥーRXT-X300RS 41リットル消費
1630ccインタークーラースーパーチャージャー300馬力

シードゥーWAKE155 30リットル消費
1494cc NA(自然吸気)エンジン155馬力

GP1800とWAKE155はたったの4リットル違い、GP1800はまるでNA並みの低燃費ということがわかりますよね。

更にGP1800の燃料タンク容量が大容量70リットルなのでデータから言うと今回の伊良湖岬ツーリングコースを2周走れるのです。
距離にするとおよそ160kmも給油無しで走れてしまうということになります。いや~凄い!

※RXT-X300RS燃料タンク容量60リットル WAKE155燃料タンク容量60リットル

 

速くて燃費が良いGP1800、是非購入する候補としてご検討ください。こちら

ネオスポーツ

林戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)