出発前にジェットの点検&確認を行ってますか?

ジェットを所有されている皆さま、出発前にジェットの点検を行ってますか?

エンジンがかかったから大丈夫ってだけで出発してませんか?

ショップが点検したから大丈夫!って思ってないですか?

発航前点検は船長の義務です。

① 船体に亀裂があれば沈没の可能性があります。

② エンジンルーム内に異常はありませんか? ビルジが普段より多い理由は水侵入、冷却水の漏れがあるかもしれません。エンジンオーバーヒート、沈没の可能性があります。

③ ガス欠になれば漂流します。

④ 燃料が噴射されなくなるのでエンジンが止まります。

⑤ オイルが足りなければエンジンが壊れる可能性があります。

⑥ 冷却しなければエンジンオーバーヒートして止まります。

⑦ バッテリーのネジが緩んでいたらボルトが落下します。エンジンルームのどこかに隠れてしまいますので探せません。

⑧ 溺れます。

⑨ 携帯電話の充電不足は助けを呼べません。

⑩ 荒天が予想されているのに航行したら命に影響します。

⑪ 作動してなければ航行はやめましょう。

⑫ 駄目なら航行はやめましょう。

⑬ おかしければ航行をやめて点検してもらいましょう。

 

自動車はエンジン故障したら道路に止まります。船舶はエンジン故障したら漂流します。必ず発航前点検はご自分で行いましょう。

また厳守事項は必ず守って事故やトラブルのない楽しいマリンライフを楽しんでくださいね。

 

ネオスポーツ

林戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)