22年と23年、GTIシリーズはどう変わる??

先日発表となりましたSEA-DOO2023モデル!!

SEA-DOO 2023年モデルの日本ラインナップ発表!!

こちらのブログでも取り上げさせていただきましたが、SEA-DOOのロングセラーモデルでありエントリーグレードとして

ジェット遊び参入の入り口を支え続けたGTIシリーズが、2023年はノーマルのGTIからグレードアップしたGTI-SEに変更になるようです!

今までポップで明るいカラーリングの多かったGTIですが、2023年は黒が多めのちょっとシックで締まった印象のあるカラーになりましたね!

派手すぎてちょっと…と敬遠していたパパさんジェッターも、これなら安心して乗れるんじゃないでしょうか!

 

さてそんなGTI-SE130ですが、2022年のGTI130と何が違うのか???

本日はそこんところをご説明していこうかと思います!!

 

まず、モデル名の後ろについているSEの文字ですが、これはスペシャルエディションの略になっています。

その名の通り、SEが付いていないノーマルモデルに比べて少し豪華になっているんですが、例年で行くとリボーディングステップやVTSなどの装備が

標準で付くようになっていました!

VTSは後付けはできないですし、リボーディングステップも後付けする場合5万円を超えるオプションですので標準装備となっているのは嬉しいところですね♪

 

さらにそれだけにとどまらないのが2023 GTI-SE130のすごいところ!

まずはIDF(異物除去システム)が標準装備となりました!!

登場以来かなり話題になりましたから、知っている人も多いとは思いますが

名前は知っているけどよくわからない!そもそも知らない!!という人はメーカーの動画をぜひご覧くださいね!

 

登場してすぐは少々トラブルの種になっていましたが、既に対策され2022年には同様のトラブルは無し!

安心してお使いいただける機能になりましたよ♪

さらに!ぶっちゃけIDFなんかよりよっぽど喜ぶ人が多くなること間違いなし!!!な装備が追加されます!!

写真の赤矢印が差している部分をよ~~~くご覧ください…

なんと、オーディオシステムが標準装備されています!!!(※ドリンクホルダーはオプションです)

 

もうジェットにスピーカーは一般的になってきていますし、実際スピーカーを付けたい!!というお客様は急増しています!

SEA-DOOのスピーカーは音質も音量もジェット用スピーカーとして考えれば十分すぎるクオリティですからこれは嬉しい変更ですよね♪♪

これだけ装備が盛りだくさんになった2023GTI-SE130

気になるのはそのお値段!2022GTI130と比べてどの程度違うのか…!!

 

まず2022GTI130。税込定価は¥1,757,800-になります。

全体的に値上がり傾向にあり、ハイエンドモデルが300万円を優に超えだし中古市場もどんどん値上がりしている中

新艇がこの価格で購入できる、というのは中々嬉しいところ♪

エントリーグレードとしてジェットに参入する人が増えるように、このくらいの価格帯を維持してほしいところではありますが…。

 

 

一方で2023GTI-SE130。税込定価は¥1,987,700-になります。

約23万円ほど差がありますが、ここをどう捉えるか…ですね!

2022モデルであればトレーラーを付けても200万円以内でギリギリ抑えることもできる一方で、2023モデルはジェット単品最低限の乗り出しでも200万円はこえます。

 

ご予算に応じて選び分けると良いかもしれませんね♪

モデル選びに迷った際はネオスポーツにお問い合わせくださいね!!

 

2022GTI130 お買い得な登録済み新艇 限定1艇のみ在庫あり!!

 

 

ネオスポーツ 小峯